記事一覧

関東オークス 一本被りだが‥


エプソムカップはダッシングブレイズが期待に応え重賞制覇!!

あのメンバーで5番人気というのが意外な過小評価であったし、浜中騎手も自信満々に乗っていたのが良かった。

それにしてもマイネルハニーの3着には驚かされた。

というかレース全般的に、先行しなきゃ話にならないというレースだったのが何だかなーという感じはした。

結局は最近の馬場維持の技術のお蔭か開催後半になっても追い込み馬場にはならなかったのも大きいし、展開的にもかなりスローでレースレベルが低かったせいもあるかもしれない。


ダイヤモンドより堅くなかった岩手ダービー。

勝ったキングジャガーは自身も苦しい逃げだったが、後続に脚を使わせる渾身の逃げで堂々と勝ったのだから立派である。

期待したサンエイリシャールは早めに追い上げるも3着が精一杯だった。

逃げが有利な締まった馬場の影響もあるかもしれないが、自身でレースを作れない弱みが大一番で出てしまった感はある。

それでもゴール前で最後まで諦めずに詰めた脚は見所があったし、乾いた馬場であればいつかは逆転も可能だろうと思わせるレース振りだった。


マーメイドステークスで期待したバンゴールは良い手応えで外に持ち出すも坂で止まってしまったのを見ると、登坂能力に疑問を持たざるを得ない。

というか完璧に力負けでもあった訳で、残念ながら天井が見えてしまった形になった。

ただハンデ戦で平坦コースならまだ面白いかもしれない。



さて明後日は川崎で関東オークス!!

今の所、ルメール騎乗のクイーンマンボが圧倒的な1番人気になる気配である。

兵庫チャンピオンシップでタガノディグオの3着となり牝馬限定重賞であれば大いに胸を張れるのだが、前走をもう一度良く見直すと何だか嫌な予感がして来た‥

かなり厳しい競馬ではあったが先行して逃げたノーブルサターンを捉え切れずにいたことがどうしても引っかかる。

勿論、今回は相手がかなり楽になるので前走のような事はないだろうし、逆に前走でどんな競馬でも出来る一面を見せた事、それと今回はルメール騎手に乗り替わるプラス面も大きいのだが、初の関東圏遠征と初の左回りがどう影響するか若干不安な面もある。

ただ、馬券圏内はまず外す事は無いだろうし複勝は鉄板だろう。


クイーンマンボを撃破する可能性があるとすれば、アンジュデジール!!

兎に角、前走の500万条件戦は強いの一言であったし、ゲートをすんなり出て2番枠から押してポジションを取りに行っても折り合いを欠く事なく好位のポケットで砂を被っても落ち着いていたし、直線で進路が拓けると楽に抜け出した。

雨の一日で時計は参考程度にしかならないが、同日の最終レース古馬1000万条件で勝ったシュナウザーが1:35:9でアンジュデジールの勝ち時計は1:35:8だった。

もしかしたらダートの鬼である可能性もかなり高いし、ユニコーンステークスを捨てて実を取りに来た姿勢も好感が持てる。


アンジュデジールの頭でクイーンマンボ紐の馬単1000円勝負!
後は保険で馬連を1000円。




競馬ブログランキングへ


ギャンブルランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント