記事一覧

北海道スプリントカップ 故郷に錦を!


東京ダービーはヒガシウィルウィンの圧勝!!

何とか2着にキャプテンキングで3着は的場のブラウンレガートという順当な結果に。

森騎手の手綱捌きが光った一戦だったし、怖がらずに前目で砂を被る事なく導いた結果だった。ハイペースを見越してかキャプテンキングは控える形に出たのが裏目になった。
能力で2着には来たが前回が逃げで勝っただけに敢えて先行すれば逆転もあったかもしれないが、あれだけ砂を被っては2着が精一杯だったか。

的場騎手は積極的に前目から早仕掛けで勝負を挑んだレース振りはやはり流石というかダービーに賭ける執念なようなモノを感じた。

馬が順調に使われていれば際どかったかもしれないが、今回は胡魔化しの効かない大井の2000。大健闘だった。

期待したクラトリガーは絶好の手応えながら直線では思ったほど伸びなかったあたりは馬場の影響もあるかもしれないが力負けだろう。
乾いたダートの乱戦向きなのがハッキリしたし、現実では2番手グループの中から抜け出すには何らか策が必要だった。



さて明日の北海道スプリントカップ。

注目は何と行ってもニシケンモノノフだろう。

もともとが道営出身で1200では大差勝ちもある距離。交流重賞2勝の実績はここでは大威張り出来るし約二か月ぶりの実戦ではあるが、故郷に錦を飾るには絶好の舞台で勝ち方が問われる一戦だ。

相手もほぼショコラブランで仕方ない。

前走のかきつばた記念では1番人気で不覚をとったが、脚質的に逃げ馬の天下である名古屋コースでは致し方ない3着だろう。

それでもタイニーダンサーを抑えているあたりが能力であり、もしこのメンツで中央馬がタイニーダンサーだけだったらタイニーダンサーは圧倒的な1番人気になるような組み合わせだけに、まず地方勢に不覚を取るような事はあるまい。

馬単一点で堅いだろうが配当的に2倍付くかどうかだろう‥

それでも当てる事が先決でありこれ以上遊んでもいられない。

真面目に、馬単一点1000円!




競馬ブログランキングへ


ギャンブルランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント