記事一覧

稲村ヶ崎特別


昨日の北海優駿はベンテンコゾウの二冠で終わった。

期待したストーンリバーは水の浮くようなダートを考えてか早目に動く奇策に出たが、ベンテンコゾウに完全に力負けで惨敗。一か八かは大抵がバチに出る物で、結局は奇策を行わなければ勝ち目がない実力差があった裏返しなのだろう。

これでベンテンコゾウの三冠ボーナス奪取達成はかなり濃厚になって来た。

さて、明日の鳴尾記念の前に面白そうなのが、東京10レースの稲村ヶ崎特別

クラス再編成で基本は降級馬から買うのがセオリーというのに従えば、オープンから2階級降格のアジュールローズは鉄板級の固さだと思われる。

ドレッドノータスもなのだが去勢手術後の影響が心配されるのが‥

小頭数でアジュールローズの単勝配当は下手をしたら1.5倍くらいにしかならない。

しかし良く良く考えるとアジュールローズはダートデビュー馬であり評価されている根拠のプリンシパルステークス勝ちも、当時は内枠が圧倒的有利だった事を忘れてはいけない。

しかも目標になり決め手比べとなった時に一抹の不安はある。


紛れの少ない小頭数で東京の2000なら、此処で真価が問われそうなのがアーバンキッド。

毎日杯2着の賞金のせいで不幸にも一勝馬の身で強敵と闘い続けるハメになってしまったが、ここは決め手を持つ馬が不在なだけに久々のチャンス到来!

そもそも3歳春は強敵相手に鎬を削っていた馬で休み明けとはいえこのクラスなら明らかに力上位だろう。

休み明けに加え鞍上の石橋騎手が不安視されて人気を落としてはいるが、毎日杯でアーバンキッドを2着に導いたのも石橋騎手だ!

単勝1000円!





競馬ブログランキングへ


ギャンブルランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント