記事一覧

オーストラリアトロフィー さすがに勝たないと!


土曜日の京都最終のオーストラリアトロフィー。

人気総被りでもバティスティーニはもう勝たないといけないというレベルだし、小頭数のこんなとこで負けるようではもう買うとこがないというとこまで追い込まれている。

先行有利な京都の内回りで、圧倒的なパフォーマンスで差し切り勝ちをした黄菊賞の内容から能力は重賞級と期待されたのだが、長期休養もありなかなか勝ちきれなかった。

久々の大幅馬体増の札幌戦は惨敗も仕方なかったし、またまた休養明けの阪神戦では出遅れが祟りの5着。前走は内を巧く掬われた形の2着ではあったが次勝てるか?というと少し微妙な感じのする2着だったような感じはあった。

実際に黄菊賞も前走もそんなにレベルの高いレースではなかったし、今回もメンツ的に押し出された1番人気というのが不安といえば不安。

それに初のコーナーが2回の1800戦の最内枠で逃げ馬が不在で明確な目標になる馬もいないというのが悩ましい。

さすがに勝てるとは思うが馬券的には見送りかな‥。




競馬ブログランキングへ


ギャンブルランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント