記事一覧

NHKマイル 仕方ない!


今日期待したメトロポリタンステークスのカフジプリンスは間隔が開いての12㎏増が災いしたか先行策を取り4着。それでも一応の力は見せた訳でまーいつかチャンスはあるだろう。

勝ったヴォルシェーブは久々も何のそのという楽勝だった。休み明けの−12㎏でも本来のベスト体重だったし、本来の能力自体が上だった。

暖かくなったこの時期の休み明けはあまり気にする必要はないのかもしれないなー。


プリンシパルステークスはダイワキャグニーの楽勝でダービーの切符を手に入れた。
思えば前前走では古馬を上回る時計で勝ってる馬で本来は重賞級の馬なのに、前走の不可解な敗因が掴めなかったので軽く見たのが失敗。

生き物なので、好不調があるのは仕方ないのだが‥。

期待したレッドローゼスは2着。
結構ベストな競馬をして2着だったのだから相手を素直に褒めるべきで、この馬の現在地がハッキリと見えた一戦だった。


さて明日はNHKマイル。

荒れる要素満載で一番難解なG1であるが、今年に限っては案外簡単だ。

桜花賞でオークスへの優先出走権が取れたのに、オークスに脇目も振らずにここへ矛先を向けて来たカラクレナイで仕方ない。

距離適性の問題もあるかもしれないが、マイルまでの能力は超一級品だろう。
その証が桜花賞トライアルのフィリーズレビューで、不利な阪神1400の外枠から後の桜花賞馬レーヌミノルをあっさりと捉えたあたりに非凡な能力が伺い知れる。出遅れた桜花賞も差し馬勢が不利な中しっかりと4着。やはり能力は高いし今年のレベルの低い牡馬相手なら充分勝てる筈だ!

カラクレナイで金くれないかなー。

相手もカラクレナイを基準にした以上アエロリットは外せない。クイーンカップ2着の時計1:33.3は一週前の東京新聞杯より遥かに速い好時計なのを考えるとここは充分勝負になる。

牡馬勢では絶好枠に入ったモンドキャンノ。休み明けな前走は致し方ない結果であったし、桜花賞組を高評価した以上、桜花賞馬レーヌミノルを京王杯で鋭く捉えたモンドキャンノの評価も落とせない。

しかも今回は鞍上をルメールに強化とあれば一発あっても良いだろ。


カラクレナイ頭で3連単勝負!!





競馬ブログランキングへ


ギャンブルランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント