記事一覧

超絶技巧騎乗!!


かしわ記念はコパノリッキーの圧勝!
まさに武豊の神騎乗が光った一戦だった。

一完歩目がいつも遅いコパノリッキーの特性を逆に上手く利用して、隣のインカンテーションを行かせると砂を被らない位置まで下げる超ファインプレー。

岩田騎手もコパノリッキーとの競りを覚悟していただけに意表を突かれた形となったが、瞬時に隣で好発を決めたモーニンを目標に番手に構える。

モーニンのルメールは、コパノリッキーとインカンテーションの3番手を取るべく好発を決め押して出して行ったのだが、内枠2頭の罠に嵌まってしまった形であった。それでも瞬時に腹を括って逃げを決めた。

スタート後のこの僅か200メートル足らずの駆け引きでレースは決まってしまった。

それにしても馬の力を信じて無駄な動きをせずに、コパノリッキーの力を最大限に引き出した武豊騎手の神騎乗は凄かったし、結果的に予想は外れたが物凄く良いレースだった。

インカンテーションを2着に導いた岩田騎手は一時のスランプが嘘のような気迫に満ちた好騎乗が続いているような気がする。

そんな訳もあり、明日の東京10Rは岩田騎手の手に戻ってきたカフジプリンスの単勝勝負!
人気は被るだろうが、菊花賞でも穴人気になった程の馬であり闘って来た相手を考えれば、平オープンのここでは負けられない組み合わせだ。


東京のメインはプリンシパルステークス。

好枠を引き当てたレッドローゼス。朝日杯馬であるサトノアレスと好勝負を繰り広げていた馬でありサトノアレスと初対戦になった未勝利戦ではサトノアレスを上回る末脚を発揮していた馬であるし本来の能力は重賞級であるのは間違いないところ。

無理使いをされていないローテーションにも好感が持てるしここはダービーに向けて必勝態勢だろう。

単勝で転がし勝負!!





競馬ブログランキングへ


ギャンブルランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント