記事一覧

兵庫チャンピオンシップ などなど。


ゴールデンウィークを当て込んでか、地方競馬の交流重賞などが目白押し。競馬三昧に浸れる人もいるのだろうなー。

てな訳で、本日のかきつばた記念に続き明日は兵庫チャンピオンシップ。

これは申し訳ないが当たる!

ちょっとこのメンバーではリゾネーターが抜け過ぎているし単勝は等倍戻しの世界だろう。
余程の紛れがない限り地方馬の出番はなく、相手も差してくる2頭タガノディグオとクイーンマンボで仕方ない。3連単一点勝負!!


配当的に面白いのは明日の船橋のメインの東京湾カップだ。

本来ここならカンムルが楽勝しなくてはならない組み合わせ。小柄な馬なので馬体重次第だが、極端に馬体が減っていなければ、57㎏を背負い圧勝した雲取賞の再現と見て良いだろう。

ただ、逃げ馬不在というか、今回は行く気になれば単騎で楽な逃げが打てそうなサイバーエレキングは非常に怖い。

強敵相手に玉砕的逃げを重ねてきた馬であり、このメンバーなら逃げ粘りがあっても何ら不思議ではない。

カンムルとサイバーエレキングの馬単裏表で遊びでみたい。


一番難解なのは、明日の名古屋競馬の重賞である駿蹄賞。

逃げ馬有利な名古屋とはいえ、メモリーミラクルにミトノリバーが絡む乱戦になったら1800という長丁場だけに共倒れもありそうだ。

展開面からグレイトデピュティやサザンオールスターが人気になるかもしれないが、共に42回スプリングカップでメモリーミラクル相手に惨敗してるのが気がかり。

グレイトデピュティに関してはムラ馬なイメージがあるが惨敗したレースは太め残りだった可能性があり当日馬体重が増えていなければの条件付きの評価が妥当なのかもしれない。

未知の魅力に溢れているのはカワナ!

休養明け後に大変身した馬で、同じく凡馬から大変身し東海地区のエースに上り詰めたカツゲキキトキトを彷彿とさせるモノがある。

2走前のダート1400の勝ち時計は古馬B級で充分通用する恐ろしいモノで、一気の距離延長を克服すればカツゲキキトキト二世になる可能性は充分に秘めているし、今後名古屋のスターホースへの階段を昇ってゆく事だろう。

青田買いでカワナの単勝を買わないと!




競馬ブログランキングへ


ギャンブルランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント