記事一覧

阪神最終 台風の影響次第


イノセントカップで期待したソフトポジションは、前走の再現を狙ったようなレースで惨敗。

というかスタートまで再現せずよも良いのになー。流石にこの相手では出遅れしてしまうと厳しい。それでもほんの一瞬だけ「おっ」という脚は使っていたのだから、どこかで激走しそうな気はする。


明日の阪神は台風の御機嫌次第になりそうだが、開催はしそうな感じだろう。

雨の影響で馬場状態がとんでもない事になるかもしれないし、こんな時は勝負しちゃいけない。が、わかっちゃいるけどやめられないのが博打打ち。

敢えて買うなら阪神の最終。

素質断然のディメンシオン!

前走はスタートを失敗しリカバリーしながら先団を伺おうとすると引っ掛かってしまって、福永騎手が必死に宥めなんとか落ち着くと、直線ではムチを一発も入れぬ楽勝でモノが違う競馬だった。
間違いなく重賞級の器であるようなレース振りでレース後に福永騎手も「マイルくらいがいいね。いいところまで行きそう」とべた褒めだった。

ん?マイルまで?

掛かるのがネックだし、やはり基本はスピードタイプなのだろう。

確勝を期しての牝馬限定戦なのだろうが、不向きな距離と重馬場という課題を克服できるのだろうか?

素質で圧倒出来ると見れば堅いだろうし、出来ぬと見れば荒れる。


二択ではダメな方を選ぶ神がかり的な能力のある俺は出来ぬ方に賭ける!

勝負するのはパーシーズベスト!!

重馬場の阪神2000Mの未勝利戦で4角どん膨れしながらも差し切り勝ちをした馬で、続く阪神の1800では現1000万上位級のレーヌドブリエをあっさり差し切り連勝。

紫苑ステークスでも強敵相手に4着に入着した程で1000万でも1番人気に推されていた馬だし500万でウロウロするような馬ではない。

降級初戦は油断負けのような形だったし、2戦目は大幅馬体減で体調不調による敗戦。前走は馬体を戻しやっとらしさが出てきたところで、今回こそ真価発揮だろう。

ディメンシオンが重馬場と距離に苦しむところを外からパーシーズベストが強襲!

てな訳でパーシーズベストの単勝で勝負してみたい。




競馬ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント