記事一覧

旭岳賞 オヤコダカ敗れたり!?


水曜日の門別の重賞 旭岳賞。

圧倒的1番人気は何といっても道営のスーパーエースであるオヤコダカだろう。

前走のJRA重賞のエルムステークスでは中央馬相手に全く歯が立たなかったが、こと自分の庭に戻れば部類の強さを発揮する馬で、相手関係も殆ど対戦済みで走る前から結果が出ているような組み合わせであり、まず鉄板であろうし、複勝なら100円戻しという世界だろう。

たが今回は、そんなオヤコダカに土をつけれそうな馬が一頭だけいる。

古豪サクラゴスペル!!

既に齢9歳であるが、元JRAバリバリのオープン馬で、重賞3勝でG1スプリンターズステークスも2着という実績。
1200〜1400の馬というイメージもあるが、新潟のマイル戦での勝ち星もある。

8歳時は散々たる成績で終わった感はあったが、8ヶ月ぶりで転厩初戦の前走をあっさりと逃げ切り勝ち。流石にこのくらいの相手ならまだまだ充分に通用するのを見せ付けた。

今回はマイル戦にはなるが、好枠と内回りを利すればかなりのチャンスであろうし、前走と似通ったメンバー構成なら相手はオヤコダカただ一頭だ。

未だ衰えのないスピードがあれば、打倒オヤコダカも夢ではないだろう。

サクラゴスペル頭でオヤコダカが紐の馬単一点勝負!!


最強競馬ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント