記事一覧

新涼特別〜 本日の勝負レース


昨日の鋸山特別は人気馬を斬ったのは正解だったのだが、アンプラグドもあっさり敗戦。

もう少し時計のかかる馬場でないと厳しいような感じだったのと、位置取りも最後方では厳しかった。

それにしてもパルトネルラーフの大激走には驚かされた。前走新潟で上がり一位を記録していたのは伊達ではなかったということなのだろう。


さて本日の勝負レースは阪神9レース新涼特別。

流石にここは二階級降級となって3戦目のディーズプラネットの頭で堅いだろう。

休み明けの札幌戦初戦は力で押し切ろうとしたのだが、休み明けも影響し僅かに交わされてしまい2着。続く報知杯大雪ハンデは56㎏のトップハンデが堪えての4着であったが、勝ち馬との差は僅かだった。

札幌からの中3週は楽ではないが、得意の1400に戻ればこのクラスなら確勝級だ!

オープンでも東京の1400ではブラゾンドゥリスの3着や6着に敗れた阪神のファイナルステークスでもダートの一線級に通用する能力をみせていた程の馬である。

ここで負けるのは許されないレベルだ!

人気でも単勝で勝負!


そして中山最終のアシャカセルクルの単勝に転がしてみたい。



最強競馬ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント