記事一覧

戸塚記念 逃げ馬は怖い


明後日の川崎メインの戸塚記念。

小回りでコーナーを6回回るコース形態を考えると、やはり逃げ馬はかなり怖い。というか実力馬が逃げたらまず堅いのだが、断然人気になりそうなブラウンレガートは差しタイプの上に今回は他馬より重い57㎏で鞍上も的場文男騎手から矢野騎手に乗り替わりと不安要素がなくも無い。


逃げ候補は戸塚記念の前哨戦を制したキャプテンロビンかもしれないが、実は前走のレベルはそう高くなく100メートル伸びる今回は前走のような競馬が出来るかどうかはやや疑わしい。

前走と前々走で逃げの手に出たオリジナルポイントは、2走とも奇策に走っただけで本来は差しタイプ。奇策に走らなければならないぐらい正攻法では力が足りない馬であるという事の証明で、乗り替わった今回は逃げの手にはまず出ないだろいた。

前走で逃げたシェアハッピーは一か八か先行して好走した東京ダービーの成功体験がそうさせたのかもしれないが、逃げて大惨敗した前走を踏まえると今回は本来の差しの戦法に戻る可能性が高そうだ。

逆に前走出遅れてしまったサイバーエレキングは本来のテンの速さはピカイチの馬。

人気薄で大激走した感のある東京湾カップも中身は非常に濃かったし、本来はハナに拘らなくても番手でも競馬のできる馬であるし川崎では前述のキャプテンロビンを子供扱いした実績もある。

乗り替わりで捨て身の戦法を取れば思わぬ大波乱を演出しても本来の実力からすれば全く不思議ではないように思える。

サイバーエレキングは今回は非常に怖い一頭だと思うのだが‥。



最強競馬ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント