記事一覧

新潟記念 4歳勢の評価は‥。


本日期待したコスモウーノは、スタート負けで4着争いがやっと。

勝ったストロングハートは馬体増の前走を叩いて今回は絶好の出来だったのと、楽に好位をキープした阿部騎手の手腕が光った。


いよいよ9月に突入。月が変わればツキも変わるのを願いたいが、予想の精度を上げる事がまず大事なんだろうな。




てな訳で今週日曜日は難解な新潟記念。

アストラエンブレムが1番人気濃厚なのだが、この馬は何かしらいつもツキがない。というか重賞級の能力はあるのだが不思議と善戦マンで終わってしまうというファン泣かせのパターンの馬なのかもしれない。

しかも前走が評価されてしまい今回は微妙な斤量増に加え不慣れな2000M戦。またもや善戦マンで終わってしまう要素が非常に濃いような気がしてならない。


同じ4歳勢では前走の小倉記念の5着というのが評価されそうなカフジプリンス。

デビュー以来ダートや長距離中心に使われて息の長いステイヤー仕様になりつつある現状では、入着狙いといったところが正解なのかも知れないし、前走にしても勝つ気が無い入着狙いで後方から行って嵌った一戦であったし、平坦のスピード比べになる新潟競馬場では分が悪い。今回もバテない強みを生かしての入着狙いだろう。


個人的には今回の4歳勢で1番強いと思っているのがロイカバード!

気性的に難しいところが多くかかり癖もあったりで出世が遅れたが、まともに走れば間違いなく重賞級であるし前走は休み明けで出遅れながらも後一歩という非常に惜しい競馬だったし、勝ち馬とは5㎏ちょいのハンデ差があったのを踏まえれば勝ったようなレースであった。

幸いに今回は55㎏という恵ハンデである。

ローテーション的にも能力的にも斤量的にもロイカバードは絶好の狙い目だろう!!


最強競馬ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント