記事一覧

スパーキングサマーカップ 大本命危うし?


水曜日の川崎競馬の重賞はスパーキングサマーカップ。

大本命になりそうなのは現時点で南関東No. 1の実力馬であるケイアイレオーネだろう。

前走の大井記念では、外枠からハナを切りながらも終始ユーロビートに絡まれる展開になってしまい最後は力尽きる形の3着。

それでも馬券内を確保したあたりは実力の証であるしこの相手であれば勝たなければいけないレベルなのだが、今回はやや気になる面もある。

まずはケイアイレオーネが570㎏という超大型馬であるということ。超大型馬で2ヶ月半の休み明けはどうなんだろう?

それと前走はたまたま掛かり気味に逃げたが、実は一完歩目がそれほど速い馬ではないという点も気になる。

今回も生粋の逃げ馬は格下のトキノベラトリクスぐらいで行こうと思えば行けるのだろうが、果たしてどうなんだろう?

展開的に早目に競馬が動く大乱戦になりそうな中での2ヶ月半の休み明けの58㎏は、思いの外堪えそうな気がしてならない。

去年はサンタアニタトロフィーを叩いて、このレースでブルーチッパーの2着だっただけに無様な競馬はしないと思うのだが、何か嫌な予感はするんだよな‥。



最強競馬ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント