記事一覧

ブリダーズゴールドカップ 大穴一発!


本日の門別メイン、ブリダーズゴールドカップ。

普通に考えると圧倒的1番人気のクイーンマンボで仕方ない一戦なのだが、最終追い切りがどうした事かという程に終いがバタバタ。

軽めに終始しただけかもしれないし、一本前は一杯に追っているから脚部不安という訳ではないのだろうが、どうも何か引っかかる‥。

但し能力的には圧倒的な存在であるから困ったモノだ。

2番人気になりそうな去年の2着馬タイニーダンサーは、この相手なら!とも思えるのだが57㎏の斤量は楽ではあるまいし、実績的にも入着級の評価が打倒だろう。

道営代表のジュエルクイーンはJRA重賞勝ち馬のビービーバレルを圧倒したが、本質的マイラーであって2000Mになると信頼度がかなり落ちるのは、去年と同じだろうし赤レンガ記念でも証明されているような気がする。


格は明らかに下だが、スルターナの一発に期待してみたい!

前走は出遅れながら捲り気味に上がって先行勢に取り付き息を入れながら上がり一位でまた伸びて楽勝したあたり1000万では格が違う馬であることを見せつけたレースであったし、能力的にはまだまだ上を目指せる事を証明したような一戦だった。

出遅れ癖がすっかり板に付いてしまったのがネックではあるが、クイーンマンボが万全の態勢ではない以上付け入る隙はありそうだし、レベルの低い4歳馬には少なくとも負けないような気がする。

思い切ってスルターナの単勝で勝負!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント