記事一覧

小倉記念 超高速馬場。


今日の小倉の芝状態を見ると、異常な超高速馬場となっている。

この傾向は台風が近づいているとはいえ一夜にして変わる事はないだろう。

そう考えるとやはり前に行く馬が絶対的に有利であるし騎手の意識も前々になるだろからスローの凡戦にはならずに、かなりの早め乱戦となりそうだ。


馬場状態を加味すれば現時点で1番人気のストロングタイタンは、前に行く脚も速いキレも備えているしやはり最有力な一頭には間違いないのだが、以前の記事で書いたマイナスポイントがどうも引っかかる。

その他でいくら考えても速い時計に対応出来そうな馬がなかなか見当たらないのも困った。

しかしながら素直に能力や対戦相手などを考えれば
此処はスピリッツミノルでイケるんじゃないだろうか?


実は生粋の逃げ馬は不在のレース。

バンドワゴンは本来は逃げ馬の筈だが但馬ステークスの成功体験に捉われているのかもしれない。
前走を見ても意識的に抑えるレースをしてステイインシアトルに逃げ切られているし、今回も大外枠という事もあり逃げに拘らない可能性もある。

そうなるとスピリッツミノルは陣営の指示ひとつではあるが、絶好の一枠という馬番を生かすべくサトノラーゼンを抑えた逃げの戦法を復活させるかもしれない。

そんな希望的観測を含めスピリッツミノルの単勝勝負!




競馬ブログランキングへ


ギャンブルランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント