記事一覧

函館2歳ステークス まず咲く!!


桶狭間ステークスのダノンフェイスは力負けの4着だった。

というか、時計のかかる冬場の方が案外向いているのかもしれないのとオープンじゃ苦戦しそうだしこの条件で着狙いの馬というのが相場だったのかもしれない。

しかし、砂埃が立つ乾いた馬場で先行争いが激しい訳でもなかったのに、逃げ切って勝ったウインムートの勝ち時計は速い!

芝のハンデ戦とはいえ、1600万条件を勝っていたのを見過ごしていたし、ダート替わりの一発を考えなかった自分の愚かさに反省。


てな訳で明日の函館2歳ステークス。

問題は天候と馬場状態であろうか。
買わないに越したことはないが、ちょっと気になるのはスズカマンサク。

スズカ万作?牡馬みたいな名前だが、マンサクという花の名前から命名されたとなっていた。

まんず咲くという東北訛りから来た花の名前みたいだが、名は体を表すの通りに新馬勝ち。

その新馬戦は勝ち時計こそとても威張れたものではく同日の3歳未勝利戦より遅いのだが、レース上がりはスズカマンサクの方が上で、好スタートからハナを切りゴール前はムチも入れずに余裕勝ちだったのを見ると、まだ本気を発揮していないように思えた。

412㎏の非常に小柄な馬体がネックではあるが、だからこその仕上がり早なのかもしれないし、馬場悪化で時計勝負にならなければかなり面白そうだ。

スズカマンサクの単勝に1000円。


中京記念は横山典の進言を信じてワンアンドオンリーの復活に賭けてみる。




競馬ブログランキングへ


ギャンブルランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント