記事一覧

七夕賞とプロキオンステークス


まずは日曜日メインの七夕賞。

どっからでも狙えるハンデ戦の乱戦であるし、展開的にも決め打ちした方が傷は最小限で済みそう。

マルターズアポジーの果敢な逃げにまずスローペースはないだろう。
早目に外からマイネルフロストも追走するだろうが、前走で掛かったのを抑えて3着と失敗しているだけに、マルターズアポジーがスローに抑えようものならマイネルフロストのハナまであるかもしれない。

切れないがバテないタイプはヴォージュも同じで前走も後ろから来る気配を感じるとまた伸びたあたりに、とんでもない勝負根性を感じたし、ここもバテない強みを生かしたいだろう。

早目乱戦と見れば、やはり1番人気濃厚な切れのあるゼーヴィントが圧倒的に有利なのだが、何せ休み明け。それにトップハンデが微妙に影響しそうな雰囲気もある。

だったら思い切ってスズカデヴィアスの頭で勝負してみたい!!

逃げ馬が脚質転換したイメージがあるが、そもそもスズカデヴィアスは逃げ馬ではなかった。

未勝利勝ちは小倉で捲り勝ちだったし、2勝目を挙げたすみれステークスも最速上がりで差し切ったのだった。

福島のこのコースは不思議と差し馬も活躍しやすいコースである事を踏まえると、皆が前々の意識と後ろからのゼーヴィントに気を取られていると、横山典騎手得意の出遅れからインコースをベタで周り、直線で抜け出して来る可能性もなくはない!

スズカデヴィアスの単勝1000円


プロキオンステークスはカフジテイクの取捨選択が全てだろう。


体調万全ならカフジテイクに逆らえないとは思うが今回は海外帰りの休み明けという事を踏まえ、敢えてキングズガードで勝負してみたい。

休み明けの前走は明らかにここを狙った叩き台であるし斤量が58㎏から56㎏になるのも非常に有利!

キングズガードの単勝1000円!

但し気持ち的には園田から果敢に挑んできたトウケイタイガーにアッと言わせるような逃げを見せて貰いたいとも思う。




競馬ブログランキングへ


ギャンブルランキングへ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント