記事一覧

スパーキングレディーカップ 判官贔屓


明日の川崎のメインであるスパーキングレディーカップ。

普通ならホワイトフーガで仕方ない。

但し58㎏と内枠と付け入る隙がない訳ではないような気がしてならない。

何が何でもハナを取りきりたいトーコーヴィーナスが厄介な存在ではあるし、包まれたレディスプレリュードでは同着に持ち込まれた。

しかも当時はホワイトフーガは57㎏だった。

1㎏の差があれば机上の計算では、今回はトーコーヴィーナスの逆転があっても不思議ではないし、果敢に強敵に挑み続ける姿勢は評価したい。

しかしトーコーヴィーナスもハナを奪う為に最内枠けら無理をしてしまいそうで、最後の息切れがかなり心配だ。


少々無謀かもしれないが、本命はララベル!!

全く順調に使えない弱みがあるが、体調不良が噂され万全とはいえなかった浦和桜花賞でもトーコーヴィーナスを抑え込んで勝った力の持ち主で、本来なら地方No.1の評価は揺るぎない筈。

前走は久々に加え大幅馬体増という中でもしっかりとホワイトフーガの2着を確保したあたりが能力であり、パールコードやワンミリオンスといった中央重賞級を抑え込んでのモノだけに価値は高い。

韓国遠征を目指して調整されていただけに気配がネックではあるが、本来の能力はホワイトフーガに次いで高い。

ただ、前走で付けられた着差を逆転するのは容易ではないが、絶対的女王を撃破するチャンスは斤量不均衡の今回を置いて他ならないだろう。

ララベルの単勝1000円!




競馬ブログランキングへ


ギャンブルランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント