記事一覧

帝王賞 大井で会おうでぃ?


優駿スプリントはバンドオンザラン!!

何度か本命にして騙されただけに、ここで素質開花とは!
枠順や展開が嵌ったとはいえサブノジュニア的場騎手を抑えての大金星!

うむー。赤岡騎手恐るべし!と、やはり門別出身馬はレベルが高いのを痛感させた一戦だった。

期待したハッピーブーケは1完歩目が遅いのが致命傷だったし、やはり一線級では力負けだった。




明日はいよいよ今年のダート戦線の前半戦を締めくくる帝王賞。

それにしても地方の大将格が大井記念を制したウマノジョーとはメンバー的にかなり心許ないし、各地区を代表する馬達は果敢に挑戦して欲しかった。

1番人気濃厚なアウォーディー。

ドバイ組では最先着を果たしての帰国初戦だが、既に7歳という年齢を考えると体調が万全なのかどうかかなり怪しいし、暑い時期になっているとはいえ大型馬の久々ともあれば全幅の信頼は置きづらい。

そのアウォーディーを破り東京大賞典で大金星を挙げたアポロケンタッキー。

規制薬物検出の余波が心配されるし、またここを勝ったらさらなる疑惑の目も向けられそうだ。
それに東京大賞典は展開がズバリ嵌った感も未だ拭えない。

単騎逃げが予想されるケイティブレイブも大井コースではかなり厳しいというのが去年のジャパンダートダービーで証明されてしまったし、小回り向きのG3かG2級が相場のような気がする。

そのジャパンダートダービーで圧倒的人気を背負い3着に惨敗したゴールドドリーム。
東京でこそ真価発揮のマイラーなのではないかと、今年のフェブラリーステークスで思ったし、基本的に大井コースは向くような感じがしない。


サウンドトゥルーはフェブラリーステークス以来の実戦がどう出るか?かしわ記念すら使わなかったあたりは適鞍待ちだったとも取れるし、使えなかったのかもしれないのが不安。


てな訳で本命はオールブラッシュ!!


前走は名古屋で5着惨敗だが、逃げ有利の特殊コースで斤量59㎏で大外枠でありしかも緊急参戦だったとあれば惨敗も仕方ない一戦。
川崎記念の圧倒的なパフォーマンスを見れば、この相手にも引けはとらない筈だし、本来は逃げ差し自在型。内の馬を見ながら優位にレースを運べる枠順にも恵まれた。

ここを勝って世代交代をしっかりと告げたいところだ!

オールブラッシュの単勝1000円!




競馬ブログランキングへ


ギャンブルランキングへ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント